お金借りる方法 アルバイト

アルバイトがお金借りる方法

お金借りる方法

アルバイトがお金借りる方法として利用できるのは、銀行系のカードローン、消費者金融系のカードローン、そしてクレジットカードです。

 

なかでも銀行系のカードローンは総量規制対象外となっていますので、大きめのお金借りる方法としては最適だといえるでしょう。

 

ただ、ついつい借りすぎてしまうということも考えられるため、返済計画を立ててから借りることが大切です。

 

しかしながら、アルバイトで生計を立てている方でも、上記の金融業者の審査を通過できないことがあります。

 

金融業者は、申し込みした方が信頼できる人物なのかどうかを審査時に判断するのです。

 

では、どうすればアルバイトでも信頼できる人物だと判断してもらえるのでしょうか。

 

以下で分かりやすく説明していきたいと思います。

 

ひとつの口座に同じ会社から毎月振り込みがある

ひとつの口座に同一の会社から毎月振り込みがあれば、銀行側からの信用度が高くなるといわれています。

 

もちろん、すべての銀行がそうであるとはいえませんが、主に地方銀行ではその傾向が強いようです。

 

また、振り込みをしている会社が大手であれば、アルバイトの方でも信用されやすいと考えられています。

 

同じ会社で働き続けている

アルバイトがお金借りる方法では、同じ会社で働き続けているということが重要です。

 

いくらアルバイトといえど、勤務先がコロコロ変わっているようなら信頼してもらえません。

 

一般的に、消費者金融系カードローンとクレジットカードは最低1年、銀行系カードローンは5年から10年は継続勤務していることが条件となっています。