お金借りる方法 クレジットカード

クレジットカードでお金借りる方法

クレジットカードでお金借りる方法として、2通りが考えられます。

 

ひとつはクレジットカードの現金融資枠を利用する方法、もうひとつはクレジットカードの現金化です。

 

以下でそれぞれのお金借りる方法を具体的に説明していますので、ぜひチェックしてください。

 

クレジットカードの現金融資枠

クレジットカードによっては、現金融資枠というものを設けている場合があります。

 

現金融資枠とは、その名前のとおり現金として融資できる枠のことです。

 

これまでのクレジットカードといえば、商品やサービスの購入にしか使用できず、現金でお金借りる方法としては利用できませんでした。

 

ところが、現金でお金借りる方法としてカードローンが台頭してきたことにより、クレジットカードにも現金融資枠が設定されるようになったというわけです。

 

ただし、カードローンと比較すると、クレジットカードで借りることのできる金額は決して大きくありません。

 

クレジットカードの現金化

クレジットカードの現金化と言われてもピンと来ないかもしれませんが、簡単にいうとクレジットカードの現金化とは購入した商品を質屋などで売って現金に換えてしまうというお金借りる方法です。

 

現金融資枠が設けられていないクレジットカードを契約している方は、クレジットカードの現金化をお金借りる方法として用いても良いでしょう。

 

ただし、実際に手にできるお金は購入した商品より低い可能性大です。

 

金銭的なデメリットが大きいお金借りる方法といえますので、カードローンなどを利用できない際の最終手段として捉えておいたほうが良いでしょう。