お金借りる方法 限度額

限度額が高い業者からお金借りる方法

限度額が高い業者からお金借りる方法を利用したいなら、迷わず銀行系の金融業者が取り扱っているカードローンをお選び下さい。

 

お金借りる方法として利用できるものとして消費者金融系のカードローン、クレジットカード、銀行系のカードローンが挙げられますが、この中で最も限度額を高く設定している金融業者は間違いなく銀行系のカードローンです。

 

銀行系のカードローンは膨大な資金をバックに販売されていますので、限度額が高い業者からお金借りる方法としては最適だといえるでしょう。

 

ちなみに、消費者金融系カードローンの多くは限度額を300万円から600万円程度に設定していますが、銀行系カードローンの多くは700万円から1000万円程度という高い限度額を実現しています。

 

不動産をお持ちなら有担保ローンがおすすめ

もし土地や建物などの不動産をお持ちであれば、限度額が高い業者からお金借りる方法として有担保ローンを利用すると良いでしょう。

 

自分の土地や建物を抵当に入れなければなりませんが、その分限度額を大幅に引き上げてもらえます。

 

なかには限度額を1億円としている有担保ローンもありますので、候補のひとつとして考えておくと良いかもしれません。

 

ただし、返済が長い間滞ってしまった場合、抵当にしている不動産が競売に出されてしまう可能性があります。

 

特に不動産収入を得ている方などは、そのリスクを頭に入れて有担保ローンでお金借りる方法を利用してください。