お金借りる方法 クレカ現金化

クレカ現金化でお金借りる方法

クレカ現金化でお金借りる方法が、最近話題になっているようです。

 

クレカ現金化とは、契約しているクレジットカードを利用して何らかの商品を購入し、リサイクルショップなどに購入した商品を売却して現金を手に入れる方法のことをいいます。

 

最近では現金でお金を借りられる枠を設けているクレジットカードが増えてきていますが、枠が設けられていないクレジットカードを契約している方はクレカ現金化をお金借りる方法としてお試し下さい。

 

以下、クレカ現金化でお金借りる方法のメリットとデメリットを紹介します。

 

クレカ現金化のメリット

クレカ現金化でお金借りる方法のメリットとして、クレジットカードを持っていればすぐに活用できるということが挙げられます。

 

手持ちのクレジットカードで何か商品を購入し、その商品をリサイクルショップなどに売るだけです。

 

すぐにお金が入らなくても良いという方は、ネットオークションに出品してみるのも良いでしょう。

 

思いのほか高い値段で落札されることもあるかもしれません。

 

クレカ現金化のデメリット

クレカ現金化でお金借りる方法のデメリットとして、購入した商品を売却しても得られる現金は少ない可能性が高いということが挙げられます。

 

たとえば、商品を1万円で購入したのに、いざリサイクルショップなどに売却してみると2000円にしかならなかったということも十分考えられますので、クレカ現金化はあまり多用しないほうが良いでしょう。