お金借りる方法 住宅ローン

住宅ローンでお金借りる方法

住宅ローンでお金借りる方法は、ローンを組んだ家族が居住する住宅購入目的でのみ使用できます

 

住宅の購入には最低でも数百万円は必要となりますので、マイホームを建てたい場合は住宅ローンでお金借りる方法を賢く利用すると良いでしょう。

 

住宅ローンを契約するにあたって、特に注意したいのが金利です。

 

金利によって返済総額に大きな差が生じてしまいますので、必ず確認してください。

 

住宅ローンの金利には、全期間固定金利型、固定金利期間選択型、変動金利型、ミックス金利型の4タイプがあります。

 

住宅ローンでお金借りる方法を用いる前に、これらお金利について知っておきましょう。

 

全期間固定金利型

全期間固定金利型とは、借入当初から最後まで一定となる金利タイプです。

 

景気などの影響を受けないという特徴がありますが、短期間の借入は金利が低く、長期間の借入は金利が高くなります。

 

固定金利期間選択型

固定金利期間選択型は、一定期間ごとに金利の見直しができる金利タイプです。

 

市場の景況によっては金利が大幅にアップするというリスクがあるため、安定的な運用には向かないと言われています。

 

変動金利型

変動金利型では、半年ごとに金利を見直すこととなっています。

 

景気次第で金利が大幅に高くなる可能性があるため長期の運用には不向きですが、短期で返済できる方にはおすすめです。

 

ミックス金利型

ミックス金利型の住宅ローンなら、固定型と変動型を組み合わせられているため、利息負担を軽減できる可能性が高くなるでしょう。

 

ただし、利息の管理が大変というデメリットがあります。