お金借りる方法 無職

無職でお金借りる方法

お金借りる方法

無職でお金借りる方法は、いくつか考えられます。

 

ただ、無職の状態では収入がなく、返済見込みが厳しいと考えられますので、それなりデメリットも頭に入れておいたほうが良いかもしれません。

 

もし仕事を辞めて無職になった場合は、失業保険を利用したほうがデメリットなくお金借りることができるでしょう。

 

失業保険が下りなかった際などは、ここで紹介している方法を試してみてください。

 

以下、無職でお金借りる方法とそのデメリットについて説明したいと思います。

 

クレジットカードの現金化

クレジットカードをお持ちの無職の方であれば、クレジットカードで購入した物品を現金化する方法も利用可能です。

 

たとえば、クレジットカードでソファを購入し、質屋などに売却することで現金を手にすることができます。

 

ただし、基本的に購入した金額より低いお金しか手に入りません

 

また、クレジットカードで借りたお金の返済が滞った場合、クレジットカードの使用を停止されるというデメリットがあります。

 

個人事業主に登録

無職の方でも、個人事業主に登録することは可能です。

 

何もしていない状態では個人事業主に登録することはできませんが、ブログやホームページなどを立ち上げて収入が期待できる広告を貼り付けておけば、個人事業主として審査に通る可能性が高いといわれています。

 

個人事業主になれば、消費者金融などの審査にも通りやすくなるでしょう。

 

ただし、必ず個人事業主になれるというわけではありませんし、消費者金融などの審査に通らない可能性もあります。