お金借りる方法 内緒

内緒でお金借りる方法

お金借りる方法

内緒でお金借りる方法を利用するためには、契約書や明細書が送付されるかどうか、電話がかかってくるかどうか、ということを念頭において金融業者を探すと良いでしょう。

 

最近では安心してお金借りる方法を利用できるようにプライバシー対策を徹底している金融業者が増えていますが、上記の点を確認しておくことは内緒でお金借りるうえで必須です。

 

以下、さらに詳しく説明していきたいと思います。

 

契約書や明細書が送付されるかどうか

内緒でお金借りる方法を利用するうえで最も重要となるのが、契約書や明細書が自宅に郵送されるかどうかです。

 

ほとんどの金融業者は、利用者の自宅に契約書を郵送しています。

 

ただ、送り主の欄には金融業者の名前を書かないようにしている業者もありますので、内緒でお金借りる方法を利用したいならそのような金融業者に申し込みすると良いでしょう。

 

また、毎月の明細書については、自宅に郵送している金融業者とウェブ上で確認することにしている金融業者とがあります。

 

当然、内緒でお金借りる方法では後者をお選び下さい。

 

電話がかかってくるかどうか

金融業者から電話がかかってくると、家族や同僚などに知られてしまうリスクが高くなります。

 

契約時や定期的な在籍確認の電話は基本的に職場にかかってくるようになっていますが、知り合いのフリをして電話してくれる業者を選べば内緒でお金を借りることができるでしょう。

 

ただし、返済が著しく遅れた場合は社名を出して電話をかけてくるため、返済期日は必ず守ってください。