お金借りる方法 利息

利息が安い業者からお金借りる方法

お金借りる方法

利息が安い業者からお金借りる方法を用いる場合、まずは借りたお金の利用目的を具体的にしておくと良いでしょう。

 

お金の利用目的が決まっている場合、カードローンより目的ローンを利用したほうが利息が安いお金借りる方法となります。

 

一方でお金の利用目的が決まっていない場合はカーローンがおすすめです。

 

以下で目的ローンとカードローンのデメリット・デメリットを紹介しますので、利息が安い業者でお金借りる方法を使用したい方はチェックしてください。

 

目的ローン

メリット

目的ローンのメリットは、上記でも説明しているようにカードローンより利息が安いということが挙げられます。

 

マイホームやマイカーの購入には多額の資金が必要となりますが、高額であればあるほど利息が高くなってしまうため、返済負担を軽くするには利息が安いにこしたことはありません。

 

デメリット

目的ローンのデメリットは、決まった目的以外に使えないということです。

 

住宅ローンは住宅関係の購入、マイカーローンは車の購入のみに使えることとなっています。

 

カードローン

メリット

カードローンのメリットとして考えられるのは、借りたお金の使用制限がないということです。

 

交際費や水道光熱費などにも使用することができます。

 

デメリット

カードローンのデメリットは、目的ローンより利息が高くなりやすいということです。

 

そのため、目的が決まっているなら目的ローンを利用したほうが明らかに利息を安く済ませることができます。