お金借りる方法 ゆうちょ

ゆうちょからお金借りる方法

お金借りる方法

ゆうちょからお金借りる方法は、一般的な金融業者のローンとは性質が異なっています。

 

財形年金定額貯金もしくは財形住宅定額貯金を契約している方であれば、これらを担保にしてまとまったお金を借りることができ、総合口座を開設している方であれば定額貯金もしくは定期貯金を担保としてお金を借りることが可能です。

 

以下、それぞれのお金借りる方法をもう少し詳しく見ていきましょう。

 

財形年金定額貯金もしくは財形住宅定額貯金を契約している

ゆうちょで財形年金定額貯金もしくは財形住宅定額貯金を契約している場合、財産形成貯金担保貸し付けでお金借りる方法を利用できます。

 

貸し付け金額は預入金額に利息をプラスした額の90%までとなりますが、上限は300万円までとなっていますので、ご注意ください。

 

ちなみに、ゆうちょの財産形成貯金担保貸し付けは、インターネットでお金借りる方法に対応していません。

 

申し込み手続きは、からなずゆうちょの窓口で行ってください。

 

総合口座を開設している

ゆうちょで総合口座をすでに開設している方の場合、預けている金額を担保としてお金借りる方法を利用することができます。

 

ただし、担保にできるのは担保定額貯金もしくは担保定期貯金となっていますので、ご注意ください。

 

預金金額を超える引き落としがあった際には自動的に不足分が振り込まれるシステムになっているため、大変便利です。

 

ちなみに、借りられる金額は預入金額の90%までとなっています。