お金借りる方法 有担保フリーローン

有担保フリーローンでお金借りる方法

お金借りる方法

有担保フリーローンでお金借りる方法を使用する際には、金融業者に預ける担保を用意していなければなりません。

 

ただ、有担保ローンにはメリットがたくさんありますので、担保を用意できる方はぜひご活用ください。

 

ここでは、有担保ローンのメリットとデメリットを詳しく見ていきましょう。

 

有担保ローンでお金借りる方法のメリット

有担保ローンでお金借りる方法のメリットとしてまず挙げられるのが、最大融資額を高く設定してもらえるということです。

 

一般的なカードローンの場合、最大融資額は多くても1000万円程度です。

 

ほとんどのカードローンは最大融資額を数百万円に設定しており、基本的に1億円を貸しているカードローンはありません。

 

有担保ローンは不動産を預ける代わりに1億円を融資してもらえる可能性があります。

 

また、カードローンと比較して金利が非常に低く設定されているため、有担保ローンでお金借りる方法のメリットは大きいといえるでしょう。

 

有担保ローンでお金借りる方法のデメリット

有担保ローンでお金借りる方法のデメリットとして、不動産を所有していない方は利用できないという点が挙げられます。

 

つまり、本人名義の建物や土地を所有していなければ、有担保ローンを利用することができません。

 

また、返済が長期にわたって滞ってしまった場合は、預けた不動産を売却される可能性があります。

 

有担保ローンでお金借りる方法にはメリットが多いといえど、このようなデメリットがあるということもちゃんと知っておきましょう。